東京コントロール

SDRラジオで、航空無線を聞いてみました。
124.1MHzは、東京航空管制部関東北セクターのRCAG(遠隔対空通信サイト)です。
場所は、茨城県久慈郡大子町にあります。
送信装置は東京航空交通管制部(所沢)にいる管制官の管制卓と有線回線で結ばれ遠隔操作されています。
なぜ離れた場所から送信するかですが、直進性が高い周波数の電波を使っているためです。
山やビル等があると、電波が反射してしまうため、開けた場所に設置されます。
そういえば、テレビドラマで、東京コントロールを題材としたドラマがありましたね。
また、見たくなりました。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村

カメラ(Nikon) ブログランキングへ

スポンサーリンク

SDR(ソフトウエアラジオ)

SDRラジオを買いました。
皆さん、SDRラジオと聞いて、さっぱり判りませんよね。
簡単に説明すると、広い周波数を受信できるハードウェアと、選局やモード合わせを行う
ソフトウェアを組み合わせて使うラジオとなります。
ハードウェアは、広い周波数を受信するだけなので、部品点数が少なく、ローコストです。
もともとは、ワンセグTVチューナー用に開発されたものですが、広い周波数を受信できる
ことが判って、ラジオ用に転用されるようになりました。
有志の皆さんが作成した、ドライバとソフトウェアを使う事で、簡単にラジオになります。
ソフトウェアは無償で提供されているんですよ

SDR#というソフトウェアで、ワイドFMを受信中の様子です。
このソフトウェアの特徴は、FM放送はステレオ対応なので、迫力ある音で楽しめます。
このSDRラジオ、2,600円でしたが、BCL、AM、FMが受信できる高性能なラジオとして使えます。
もちろん、アマチュア無線も傍受できます。(笑)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村

カメラ(Nikon) ブログランキングへ

スポンサーリンク

照明スイッチ

20161223_163136

20161223_163834

省令準耐火構造の住宅で、照明スイッチやコンセントを設置するには耐火壁に穴を開けます。
そのため、壁に火災が侵入しないように、耐火仕様で穴を塞ぐ必要があります。
照明スイッチやコンセントを取り付ける時は、金属プレート等を使って穴を塞ぎます。
コンセントの交換にお邪魔した家で、照明スイッチを確認したところ、簡易耐火用のスイッチプレートが使われていませんでした。
確認したところ、ホームセンターで買ってきたスイッチを、知り合いの電気工事士の資格がある方に頼んで付けてもらったそうです。
万一の場合を考えて、耐火仕様の部品を手配して交換してきました。
写真のように、隙間を金属チップで埋めて、プレートが金属になります。
自宅で、スイッチを交換する場合、省令準耐火構造の住宅の場合は、簡易耐火用の施工が必要になるので、知識として持っておくと良いですよ

火災保険の証券を見れば、準耐火構造か判ります。

省令準耐火構造用部材(簡易耐火プレート)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村

カメラ(Nikon) ブログランキングへ

スポンサーリンク

シャコバサボテン

20161223_095659
D7200 / AF-S DX Micro NIKKOR 40mm 
[ 40mm F4.5 (Nikon_F5) 1/60 ISO220 D=0.28m ]

シャコバサボテンの花が見ごろです。
クリスマスの頃に咲くので、出窓を華やかに彩ります。
シャコバサボテンは、主にクリスマス頃に花を咲かせるのでクリスマス・カクタスという別名があります。
この花、挿し木をすると、簡単に増やすことができます。
我が家の葉刈りしたものが、知り合いの家で花を咲かせています。
実家から葉刈りしたのが、赤い花ですが、今年は、まだつぼみです。
来週頃、開花するかな

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村

カメラ(Nikon) ブログランキングへ

スポンサーリンク

20161206_072921
D7200 / AF-S DX Micro NIKKOR 40mm 
[ 40mm F22 1/400 ISO100 -2 ]

冬至を目前にしていますが、この時期の太陽が昇ってくる時間が遅くなっています。
写真は、7時30分頃の太陽です。
ようやく雑木林から顔を出してますね。
南中の高さも低くなっていて、太陽光発電では、最も発電しない時期なんですよ
太陽光パネルの角度は変えられませんから・・・
今年の冬至は、12月21日です。
冬至ですが、「日短きこと至る(きわまる)」という意味です。
太陽が軌道上の最も南に来るときで、夏至と反対に、夜が最も長く、昼が短い日となります。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村

カメラ(Nikon) ブログランキングへ

スポンサーリンク

モンブラン

20161204_143026
D7200 / AF-S DX Micro NIKKOR 40mm 
[ 40mm F5(Nikon_F5.6) 1/60 ISO2200 D=0.53m ]

20161204_143110
D7200 / AF-S DX Micro NIKKOR 40mm 
[ 40mm F5(Nikon_F5.6) 1/60 ISO1250 D=0.28m ]

モンブランは、栗をふんだんに使ったケーキです。
モンブランの由来は、フランス語です。
フランス語で綴ると”MONT BLANC”となり、「白い山」という意味になります。
白い山を模して、山の形になっているんですよ

さて、ちょっとしたお祝い事があって、モンブランケーキを買ってきました。
近所のケーキ屋さんですが、地元のタマゴや国産小麦粉を使う良心的なお店です。
栗の風味を堪能できました。

皆さん、モンブランケーキは好きですか? (笑)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村

カメラ(Nikon) ブログランキングへ

スポンサーリンク

1.3倍のクロップ機能

1.3倍のクロップ
20160929_130921
D7200 / AF-S DX Micro NIKKOR 40mm 
[ 40mm F6.3(Nikon_F5.6) 1/250 ISO100 D=0.24m ]

D7200には、1.3倍のクロップ機能がついています。
これは、 23.5mmx15.6mmのDXフォーマットにクロップをかけて、18.8mmx12.5mmの撮像範囲で撮影する機能です。
フルサイズが36mmx24mmなので、大雑把に云うとレンズの焦点距離の約2倍相当になります。
*クロップするとEXIFには35mm換算80mmと記録されます

クロップ機能、マクロレンズで使うとどうかな
40mmマクロで試します。
ガザニアに花グモが居たので、撮ってみました。
1.3倍のクロップ機能、これ、良いですね。
クロップ枠があると、構図が決めやすいです。
40mmマクロで小さな昆虫を撮る時は、便利かも
通常モードと比較しようと思いましたが、急な来客があり、戻ってきたら、花グモが居なくなりました。(笑)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村

カメラ(Nikon) ブログランキングへ

スポンサーリンク

ゼフィランサス

20160924_112031
D7200 / AF-S DX Micro NIKKOR 40mm 
[ 40mm F2.8(Nikon_F3.2) 1/1250 ISO100 D=0.24m ]

雨が上がったので、庭に咲く「ゼフィランサス(たますだれ)」を、寝そべって撮ってみました。
扇のように広がった花びらが美しいです。
花びらの1枚がクモの糸で引っ張られていますね。
レタッチで消そうと思いましたが、味わいあって良いかなと思い残しています。

花撮りのレタッチで欠かせないのが、「Google Nik Collection-Color Efex Pro」です。
55のフィルタを自由に重ねて独自の効果を作成できます。
そのフィルターのなかで、お気に入りなのは、「木の葉」です。
ニコン機の場合、緑色が見た感じの色で物足りなさを感じていました。
このフィルターを使うと、ペンタックスグリーンを再現できます。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村

カメラ(Nikon) ブログランキングへ

スポンサーリンク

キンケハラナガツチバチ

キンケハラナガツチバチ
D7200 / AF-S DX Micro NIKKOR 40mm 
[ 40mm F7.1(Nikon_F8) 1/320 ISO180 D=0.24m ]

雨の日が続いていましたが、ようやくうす曇りの天気です。
カメラの修理後(AFピント精密調整)、まだ40mmマクロレンズを使っていなかったので、試写を兼ねて庭に出てみました。
レンズですが、AFピント補正チャートで見ると、やや前ピン傾向かな
絞り開放で、試写を繰り返しながら、AF微調整点を探ります。
+2で、バッチリピントがきました。

AFピント調整ができたので、何かいないか探していたら、ツチバチを見つけました。
そっと寄って、数ショット撮ります。
現像作業中、よく見てみると、毛帯と黄色の帯紋があるので、どうやら雄のようですね。

備忘録として、カメラのAF微調整値書きます。

AF-S DX Micro NIKKOR 40mm +2 (僅かに前ピン)
AF-S DX Micro NIKKOR 85mm -2 (僅かに後ピン)

レンズは、新宿のサービスセンターで調整しましたが、かなりの精度でピントが合っています。
サービスセンターでは、人の目で調整するので、多少の誤差が出ますね。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村

カメラ(Nikon) ブログランキングへ

スポンサーリンク