撮影らくらくカメラショルダーパッド

22_447x

週間アスキ-に、気になる記事が掲載されていました。

扉の写真に、商品画像をお借りしましたが、撮影らくらくカメラショルダーパッドという商品です。
説明を読むと、カメラを肩と胸、体で固定することで、長時間の撮影での腕の負担を軽減し安定した撮影が可能とあります。す
私は右手に障害があって、長時間カメラを持っていると、震えてしまって写真撮れなくなるので、支える物が必須です。
支えに、一脚を使っているのですが、こちらも良さそうですね。
写真では、アームが長いので、カメラまでの距離が遠いですが、取り外せるので、手元に、カメラが来ます。
体ごと動かせるで、構図探すのに邪魔にならないかも (笑)

但し、固定されるので、ファインダーを覗ける位置にカメラが来るのか疑問感じています。

週間アスキ- 撮影らくらくカメラショルダーパッド
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村

カメラ(Nikon) ブログランキングへ

スポンサーリンク

“撮影らくらくカメラショルダーパッド” への7件の返信

  1. こんにちは(^^
    見た感じは一脚の方が使いやすいような気がしますが、装着してみない事には分からないですよね。
    これで屋外で撮るのは、使い勝手の前に勇気も必要な気がします(笑)

    • bluemさん、こんにちは
      これ装着していると目立ちますよね。(笑)
      楽そうですが、ファインダーの目線を確保できるのか、どうにも判断できないなぁ~

  2. こんばんは
    手が不自由だったりする方には凄く役立ちそうな商品ですね。
    お腹に当てる部分があるので腹筋を鍛えてないと揺ら揺らしそうです(笑)

    • jerryさん、こんにちは
      確かに、お腹の部分で、装着具合が変わりそうですね。
      太っていると、使いにくいかも(笑)

  3. なんですか、この冗談みたいな製品はw

    手が楽なのはいいですが、腕を伸ばさないとシャッター押せないですよね?
    そして、望遠撮影はかなり絶望的が気がします。

    同じ手を使わないにしても、もう少しなんとかならなかったのかな^^;
    自分なら、ファインダーを覗ける、頭に装着するタイプを希望しますw

    • ask-evoさん、こんにちは
      そうそう、私も、最初、腕を伸ばさないとシャッター押せないって思いましたよ
      アーム外すか、手前にターンさせて、カメラは体の近くに来るようですが、ファインダー覗けるのか疑問で・・・
      一脚のほうが良さそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*