スマートメーター その後

電気使用量

電力量計がスマートメーターになると、30分ごとの電力使用量を見ることができます。

30分ごとの電力使用量を見るには、東京電力エリアであれば、「でんき家計簿」の会員になります。
会員登録は無料、特別な機器を使わず、webから簡単に電力使用量を把握できます。
リアルタイムに集計はできませんが、翌日の夕方には前日の電力使用量を確認できます。

扉のグラフは、我が家の某日の電力使用量です。
日中は、太陽光発電で得た電気を使用しているので、空白になっています。
深夜帯に、電気を使っているのは、24時間換気のファンと冷蔵庫がメインです。
不規則に電力使用量が上がっているのは、冷蔵庫のコンプレッサーが駆動しているからだと推察できます。
ちょっと、コンプレッサーの駆動が多いかな
このグラフを見てから、冷蔵庫の温度設定を見直しました。
(冷凍庫の温度設定が「強」になってました)
朝と夜間に電力使用量が上がるのはエアコンです。
暖房はエアコン使っているので、部屋が暖まるまで、電力使用量が増えてますね。
賢く節電するには、30分ごとの電力使用量、役立ちそうです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村

カメラ(Nikon) ブログランキングへ

スポンサーリンク

“スマートメーター その後” への2件の返信

  1. こんにちは(^^
    先日PanasonicのスマートHEMSについてメーカーさんから説明を受けていたのですが、家庭のどこの部分でどれだけ電力を消費しているかがスマホで分かるので、節電意識も高まるなぁと感心していました。
    ゼロエネルギー住宅も国で標榜していますし、電化製品の省力化もそうですが、使う側も節約の意識が高まるのは良い事ですよね(^^

  2. bluemさん、こんにちは
    HEMSは、電気の使用量を見える化しますよね。
    まずは、スマートメーターの普及で、電気の使用に関して意識が変わっていくと思ってます。
    何に電気が使われているのか、興味が出てきますから・・・
    エアコン、冷蔵庫等、電力使用量の大きいものは、節電が進むでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*