ミニクリプトン電球

DSC_0046-01

廊下の照明に、写真の器具を使っています。

この電球が切れてしまって、LED電球に交換しようか悩み中です。
というのも、電球を斜めに取り付ける構造になっているので、LED電球に換えても、明かりが下を照らしません。
探してみたら、斜めに取り付けできるLED電球があるんですね。
問題は、この器具に取り付けできるのか・・・
というのも、LED電球のサイズが、ミニクリプトン電球より大きいからです。
照明器具にミニクリプトン電球を取り付けた状態を見ると、ギリギリに付いていて、取り付け出来るか判断できません。
LED電球ですが、かなり値段が高いので、お試しで買うには、躊躇っています。
従来通り、ミニクリプトン電球買うかなぁ~

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村

カメラ(Nikon) ブログランキングへ

スポンサーリンク

“ミニクリプトン電球” への2件の返信

  1. こんばんは(^^
    このタイプは我家の1階の廊下に使っています。
    ミニクリプトンの買い置きがあるので今はそれを使っていますが、無くなったら器具をそっくり交換するつもりでした。
    ダウンライトは下側から天井に空けた穴に爪で引っ掛かかっている状態なので、交換出来るのですが、外れずらいものもあるのでそこは注意が必要かもしれませんです。
    大口径のダウンライトだと電球交換が出来るのですが、小口径の横差し型は交換するしかないケースが多い印象です。合うLED電球が出てくれれば、それが一番なんですけどね(^^

    • bluemさん、こんにちは
      なるほど、ダウンライトは自分で交換できるんですね。
      良い情報教えて頂きました。
      結局、ミニクリプトン球の買い置きをしました。
      これがダメになったら、器具ごと交換します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*