かすみの除去

かすみ除去なし
008518-1

かすみ除去あり
008518-2

新バージョンのLightroomに、ガスった写真をすっきりさせてくれる“かすみの除去”機能が搭載されました。

梅雨空に飛ぶGulfstream Aerospace G-IV

上空は湿度が高いのか、見事にガスっています。
かすみ除去をしてみると、「なんということでしょう」見事にかすみがとれます。(笑)

*小さい画像だと判らないので、画像をクリックして見て下さいね。

かすみ除去

これは、楽しい機能を搭載してきましたね。

フォトグラフィティプランに加入すると、最新の機能が楽しめるのを実感できました。

アドビ 新機能の概要

Photoshopでレタッチ
008518-3

折角なので、Photoshopでレタッチしてみました。
かすみがとれて、見応えある画になりますね。

かすみの除去機能ですが、マイナス方向もあります。
これって、逆にガスっているようにできるって事ですよね。
花撮りにも活かせそうな予感がします。

風景で試してみました

冬に撮った夕景、スモッグで霞んでいます。
これを、かすみの除去すると・・・

かすみ除去なし
001517

かすみ除去あり
001517-2

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村

カメラ(Nikon) ブログランキングへ

スポンサーリンク

“かすみの除去” への6件の返信

  1. おはようございます(^^
    広告収入が安定したらCCに移行しようかと思っておりましたが、まだ先で御座います(笑)
    会社ではDSP5を使っているのですが(せっかく買ったものなので)、やはり圧倒的にLrが高機能高性能で素晴らしいです。

    • bluemさん、こんにちは
      使えるうちは、まだ移行しなくても良いですね。
      私の場合は、D5300(ニコンraw)が対応していないので、切り替えましたけど
      Lrは高機能ですよね。
      現像するには、必須です。

  2. リサイズすることで、その効果も半減しているとは思いますが、最後の夕景は空の色までも変わっていて、霞が取れた感は出ていますね。
    CCの月額は最初は抵抗ありますよね~、私が申し込んだ時は今だけ1000円!みたいな広告だったのに、後から申し込むと980円とか酷い!と思ったのは記憶に新しいです。
    いつの間にか980円に値段が揃ってましたけど(笑)

    • reotaさん、こんにちは
      かすみの除去、意外と使えそうです。
      廃屋とか、パキパキに仕上げたいときに良いかも
      CCの月額、微妙な値段ですよね。
      980円って、1000円よりは安く感じますけど・・・
      そういえば、最初1000円でしたね。
      これで始めた方は、20円とはいえ、ちょっと気持ちが複雑です。
      途中から、改定したんですね。
      そうしないと、クレーム入ると思うなぁ~
      最新のものが使えると思って、月額払うしかないですよね。
      ちょっと抵抗感ありますが

  3. うーん、自分でまだ試す場面が無いので、詳細が分からないのですが、コントラストを上げるのとどう違いますかね?
    最後、空の青が戻っているのはこれのおかげですか?

    どういう変化をさせているのだろう…
    コントラストと色かぶりを調整しているのだろうか。

    • ask-evoさん、こんにちは
      空の青さが戻っているのは、かすみの除去のお陰です。
      感覚的にはハイライト、シャドウ、白レベル、黒レベル、自然な彩度を自動的に設定してくれるように思ってます。
      傾向としては、プラスとマイナスともに色の破綻が生じにくい印象です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*