月齢 3.1

003396

クリスマスの夜に三日月が浮かんでいます。 

三日月を見ると、「ドルフィン・エクスプレス 三日月ジョリー」の物語を思い出します。
長女が読んでいた本ですが、とても面白くて、時々読み返しています。
ドルフィン・エクスプレスシリーズとして、本になっていますので、本屋さんで見かけたら読んでみて下さい。
岩崎書店から出ています。(著)竹下文子さん

“月齢 3.1” への4件の返信

  1. おはようございます(^^
    三日月ですかぁ~、満月だと夜空を眺めますが
    思えば三日月って写真にも撮った事ないです。
    今は仕事終わって帰宅して、食事と入浴を済ませて
    ブログUPしてそのまま寝る状態なので、早くノンビリしたいです(^^
    本読む時間も欲しいし♪

    • bluemさん、こんにちは
      三日月って、どこか幻想的に感じませんか?
      ここまで、細い三日月、キレイに撮れたことないので、ちょっと嬉しいです。
      もうすぐ、お正月休みですね。
      ゆっくりお過ごし下さい。

  2. うわ、狙ってる狙ってるといいつつ、まだ撮れてません(笑)
    やっぱり欠けた月の方が写真としては魅力的ですね。

    • reotaさん、こんにちは
      ほんと、そうですね
      欠けた月、どこか幻想的で写真として画になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*