完全合格って・・・

今日は、試験結果発表日

ホームページで結果を確認したところ、合格です。
色々な試験に挑戦していますが、結果発表の日は、朝から落ち着きません。
発表時間にホームページを見るドキドキ感は、毎回同じですね。
それにしても、<<完全合格>>って・・・
物凄いワードですね。(笑)
国家試験だと、控えめな表現が多いのですが、突き抜けています。
これで、「3級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)」を取得しました。
次は、「2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)」を目指します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村

カメラ(Nikon) ブログランキングへ

スポンサーリンク

3級ファイナンシャル・プランニング技能士

3級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)の試験を受験しました。
この試験、試験日の17時30分に、解答速報が発表されるので、すぐに結果の確認ができます。
結果は、マークシートの記述ミスをしていなければ、合格は間違いないでしょう
当初は、電気通信主任技術者の資格取得を目指していたのですが、試験勉強に必要な問題集が絶版で入手できないため中断する事にしました。
入手できたら再会しようかな
ファイナンシャル・プランニング技能士の資格を取ろうと思ったのは、「技能士」という資格を取ってみたかったからです。
具体的には、学校では教わることのできない身近な“お金”の知識が学べるからです。
年金に関して、早速役立っています。
次は、2級ファイナンシャル・プランニング技能士の資格を目指します。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村

カメラ(Nikon) ブログランキングへ

スポンサーリンク

函館市交通局710形電車

連休中、ストックした写真でレタッチ三昧です。(笑)
函館に旅行に行った際に乗った路面電車の車内写真、モノクロで仕上げてみました。
Cameraマッチングプロファイルをベースにしています。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村

カメラ(Nikon) ブログランキングへ

スポンサーリンク

デスクマット

職場の机にグリーンの下敷きが付いた塩化ビニール製デスクマットが敷いてあります。
写真入れても良いそうなので、自分で撮った写真を入れています。
bluemさんのコメにもあったのですが、ましかく(スクエア)で揃えると見た目が綺麗なので入れ替える事にしました。
只今、ストックした写真を選抜中です。(笑)
4枚ともD5300で撮った写真です。
D5300のセンサー、ソニー製ですが、発色が良いですね。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村

カメラ(Nikon) ブログランキングへ

スポンサーリンク

ましかくプリント

久々の記事更新になります。
連休中、ようやくレタッチで遊ぶ時間ができました。
ケーキ全体を写した写真、9時方向を切り抜いた構図にしてみました。
仕上げは、「ましかくサイズ」です。(笑)
知り合いから、写真をましかくにしたいという相談が多くなりました。
写真プリントで、「ましかくプリント」があるくらいですから、人気なんでしょうね。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村

カメラ(Nikon) ブログランキングへ

スポンサーリンク

Happy New Year, everyone

あけましておめでとうございます。
今年も、「かもめ食堂」よろしくお願いします。

平成最後のお正月になります。
新年の風景、写真に収めたいと思います。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村

カメラ(Nikon) ブログランキングへ

スポンサーリンク

工事担任者資格者証/AI・DD総合種

工事担任者(AI・DD総合種)の試験に合格したので、工事担任者資格者証の交付申請したところ12月30日に届きました。
クレジットカードサイズで、富士山と桜のホログラムが入っています。
12月19日に、工事担任者資格者証の交付申請書をレターパックで発送、12月20日に、「総務省関東総合通信局」に届いています。
「総務省関東総合通信局」仕事が早いですね。
年明けになると思ってましたから
資格者証の番号ですが、1桁目と2桁目と合わせて資格の種別になっています。
「AN」-AI・DD総合種
次の2桁の数字は交付年の西暦下2桁になります。
「18」-2018年
5桁目のアルファベットは、資格取得の手段になります。
「A」-国家試験合格者
因みに
「B」-養成課程修了者
「C」-総務大臣認定(実務経験で資格を取得)
「D」-資格による交付(AI第1種 + DD第1種 → 総合種)
試験で合格したか、一目瞭然です。(笑)
まぁ~、どうでも良い情報ですけど・・・

質問あったので、追加です。
AIとは、アナログ・ISDN
DDとは、デジタル・データ

ついでに英語表記
「AI and DD Installation Technician」= 工事担任者 AI・DD総合種

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村

カメラ(Nikon) ブログランキングへ

スポンサーリンク

ワークマン 裏アルミFIELD ベスト

bluemさんに教えて頂いたワークマンで買った、裏アルミFIELD ベストです。
裏地がアルミ素材で、できています。
アルバイト先が、暖房が効いてなくて、寒さ対策に買い求めました。
ベストにしたのは、事務仕事なので、腕回りが邪魔にならないからです。
着てみた感想ですが、背中を温めるだけで、寒さの感じ方が大きく変わることが実感できましたよ
とても暖かくて、快適です。
それに、価格もリーズナブルで、お買い得です。
いや~、ワークマン、機能一辺倒ではなく、お洒落な物もあるんですね。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村

カメラ(Nikon) ブログランキングへ

スポンサーリンク

AI・DD総合種 受験記 / 電気通信設備工事担任者

「電気通信設備工事担任者 AI・DD総合種」に合格しました。
私の場合、「DD第三種」を受験して合格後に、「AI・DD総合種」を受験しています。

【 勉強期間 】 トータルで4ヶ月程度

【 使用教材 】
リックテレコム書籍出版部『工事担任者 AI・DD総合種 標準テキスト』
電気通信工事担任者の会 (監修) 『工事担任者 2018春 AI・DD総合種実戦問題』リックテレコム
工事担任者 AI・DD総合種の過去問 5年分9回 <平成26年から平成30年(1回)まで>
YoutubeのAI・DD総合種過去問解説動画  まなびや https://www.youtube.com/user/manabiyaTV

【 勉強方法 】

電気通信工事担任者の会 (監修) 『工事担任者 2018春 AI・DD総合種実戦問題』を繰り返し解きました。
ある程度、解けるようになってから、5年分の過去問を繰り返し解いていました。
どの程度前の過去問まで範囲にするか悩みましたが、5年程度が妥当と考えて、平成26年度からの過去問を準備しました。
実際の試験問題の基礎では、平成27年度の過去問から出題されているものがあったので、5年間の過去問を準備したのは妥当だったと思ってます。

基礎 論理回路(フリップフロップ)に関する問題は、必ず出題されます。
加点が大きいので、ここを落とさないようにすれば、合格が見えてきます。
プール代数の変形は、理解できなくて、捨て問にしました。(笑)
youtube動画「まなびや」さんの過去問解説はかなり優れていて、特に「基礎」科目の計算問題、知識問題では、理解の助けとなりました。

技術出題される問題が50問と一番多いので、過去問を試験形式で解いて、問題数の多さに慣れるようにしていました。
出題される問題の範囲が広いので、判らない用語は、都度、標準テキストかグーグル検索で確認してノートにまとめていました。

法規独特な言い回しに慣れるため、こちらも過去問を繰り返し解いてました。

【 試験の感想 】
基礎、技術、法規ですが、過去問(5年分)をやっておけば、合格点(60点)は狙える印象でした。
基礎の第1問を例にすると、
(1)合成抵抗を求める問題は、平成27年度第1回の第1問(1)の問題と同じでした。
(2)の回路問題は、平成29年度第1回の第1問(2)と同じですが、抵抗値などの数値を変えてありました。(この問題は繰り返し出題されている)
(4)の正弦波交流回路の問題は、平成27年度第1回の第1問(4)の問題と同じでした。(選択肢の並びを変えている)

3科目受験は、試験時間が長くなるので、ペース配分は重要です。
また、問題数が多いので、マークシートの誤記に注意が必要です。
マークシートに誤記がないか、3回見直しました。

<電気通信工事担任者試験統計情報>

3科目受験者の合格率は、11.9%です。
ある程度の期間、過去問を繰り返し解いて、記憶を定着させないと合格は、ままならないかも知れません。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村

カメラ(Nikon) ブログランキングへ

スポンサーリンク

PR-500KI

ホームゲートウェイ/ひかり電話ルータとして、「PR-500KI」がレンタルされました。
このルーター内部に、5GHz帯の無線LANが内蔵されていますが、2.4GHz帯用の無線LANカードを挿さないと使用できないようになっています。
2.4GHz帯用の無線LANカードもレンタルされましたが、別に無線LANルーターを使うので、お蔵入りしています。(笑)
挿絵見ると、上部にカードスロットがありますよね。ここに、無線LANカードを挿します。
V6プラスを使い始めていますが、回線速度も速く快適です。

<speedtestで計測>


<参照:日本ネットワークイネイブラー株式会社>

図の通り、ホームゲートウェイ/ひかり電話ルータを使って、インターネットに接続しています。
この図を見ると、ネイティブ接続事業者(VNE)と直接繋がっていますよね
では、プロバイダは何のため必要かと言うと、仲介するためです。
また、図に「ソフトウェア配信」とありますが、これは、IPv6によるインターネット(IPv6 IPoE)接続環境で、IPv4によるインターネット接続ができるように、「v6プラス」のソフトウェアがルータに自動配信されます。
なので、ルーター側での設定が必要ありません。

私の環境では、ホームゲートウェイ/ひかり電話ルータを、インターネット接続(v6プラス)の終端装置としてのみ使い、配下に無線LANルーターを接続して使っています。
無線LANルーターについては、別に記事にしたいと思います。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村

カメラ(Nikon) ブログランキングへ

スポンサーリンク