こまめにスイッチ

パナソニック [エアコン用]埋込スイッチ付コンセント WTF19217W
20161218_123053

無駄な待機電力をこまめにカットできるスイッチ付のエアコン用コンセントです。
エアコンの待機電力は結構大きいので、使わない時に、こまめにスイッチが切れるのは電気代の節約になります。
機種によりますが、エアコンの待機電力は、1日あたり「1kWh」程度になります。
1か月(30日間)に換算すると、「30kWh」
1kWhあたり25円で計算すると、750円になります。

照明スイッチの交換でお邪魔した家庭で、エアコンを使わない時に、いちいちコンセントを抜いていたので、この商品を紹介したら、大変喜ばれました。
スイッチを押すと、「入」「切」の表示が出るので、状態が判りやすいです。
コンセントは、1500円前後で購入できます。

電気工事士の資格がないと交換できませんが・・・

こまめにスイッチ

電工の師匠から指摘がありましたので、補足です。

待機中のエアコンは、コンセントからの通電によって「エアコン内の冷媒を予熱する」という作業を行なっています。
そのため、「長時間通電せずに、使うときのみスイッチを入れて、即運転を開始する」という利用方法は、
エアコン内の冷媒が温まっていないことで室外機に負荷がかかり、故障の原因になりかねません。

このスイッチは、使わないシーズンに使うための物です。

我が家では、春頃と秋頃は、エアコンをまったく使わないので、この時期は電源を切って、無駄な待機電力を節約しています。
電源を切った後、使い始める場合は、スイッチを入れて、半日ほど通電させてから使い始めるのがポイントとなります。
(エアコン内の冷媒を温めるため)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村

カメラ(Nikon) ブログランキングへ

スポンサーリンク