AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm VR故障

55-200%e4%bf%ae%e7%90%86%e8%a6%8b%e7%a9%8d

「AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm」の手振れ補正機能が故障しました。
使ってみると、ブレがピタッと止まる感触がありません。
旅行で持ち歩いていましたが、飛行機での移動に耐えられなかったのかな??
銀座にあるサービスセンターで点検したところ、手振れ補正機能が故障している診断されました。
修理見積は、約1万円です。
この後継レンズが1.4万円で買えるので、修理するのは微妙だなぁ~
しばらく考えてから、修理せずに、新しいレンズを買う事にしました。
買うなら、300mmまで使えるものにしようかな
VR使わなければ、まだ使えるので、手元に置いておきますけど

それから、D7200にもちょっとした問題がある事が判りました。
新宿のサービスセンターの診断では、ボディ側AFピントは、ジャスピンで、良範囲内でした。
銀座のサービスセンターの見立てだと、良範囲内で間違いないけど、若干の前ピン傾向だそうです。
(この辺りの見解の違いは、カメラ職人さんの技量もあるのかな)
基準レンズに合わせて微調整したかったそうですが、調整点が調整できる範囲の一番端で、これ以上後ピン方向へずらせない。
(手持ちのレンズが、基準ボディに対して、バッチリ調整されているのを考慮しているようです)
調整を望むなら工場に送って、AF調整機構を組み直すそうです。
今後の事を考えて、修理を依頼しました。
銀座のカメラ職人さん、拘りが半端ないかも
D5300の時は、AFピント、バッチリ来てましたから
調整に2週間程度掛かるそうですが、精密なAFピント調整を行うと言ってましたので、仕上がりが楽しみです。

ニコンのサービスセンターですが、銀座のほうが、色々な情報を提供してもらえるので、私にとっては相性が良いかな
但し、200mm以上の望遠レンズのAF調整ができないのが惜しいですが・・・

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村

カメラ(Nikon) ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*