AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR

超広角が欲しくて、「AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR」を買いました。
焦点距離10-20mm(35mm判換算で15-30mm相当)の超広角ズームレンズです。
Z50に取り付けるには、「マウントアダプター FTZ」が必要になります。
Z50(450g)+マウントアダプター FTZ(135g)+AF-P DX NIKKOR 10-20mm(230g)=815g
試写するため、近所を散策していましたが、重さを感じず、取り回しが楽な事を実感しました。
やはり、カメラは軽いほうが良いですね。
因みに、 NIKKOR Z DX 16-50mmの場合は、
Z50(450g)+ NIKKOR Z DX 16-50mm(135g)=585g
さらに、軽くなります。
Zマウントレンズ、ラインナップがまだまだ少ないので、当面はマウントアダプター FTZを使って、DXレンズ使う事になりそうです。

写真は、ワイド端10mm、絞り開放で撮った夕景です。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村

カメラ(Nikon) ブログランキングへ

スポンサーリンク